TETTEIゼミナール

小学生

小学生写真

予習型で学校内容を先取り学習
おもしろいの言葉をわかったに

勉強の習慣として課題をクリアすることで自信が持てるようになり、自然に学習意欲が高まります。その結果「おもしろい」から「わかった」という気持ちを芽生えさせます。また、受験対策についても目標校からの逆算により入試に必要な知識に加え、中学校に入っても役立つカリキュラムを準備致します。

小学1~6年生

学校の勉強の先取りをし、わかったという回数を
増やし、勉強の意欲を自信につなげます。

算数・国語・理科・社会とある中で1つでも得意科目はありますか?計算・漢字・実験・調べ学習とある中で得意な分野は見つかりましたか?得意を伸ばすことはいい事です。苦手から目を背けないことはもっといい事ことです。1人ひとりと夢・目標・勉強の計画を相談し、小学生の内に1日1時間勉強できる習慣を付けます。

例えば小学4年生で、小学5年生に習う「速さ」や「割合」。小学2年生で小学3・4年生国語の教科書を暗証する。といったように早い学年で学校内容を先取りしていきます。

中学受験生

一人ひとりの学習進度に合わせた指導で、
確かな学力形成と中学校への準備を万全に行います。

志望校は決まりましたか?受験への不安点や苦手科目はないですか?受験を迎えるにあたって、ここからの計画立てと実践、軌道修正がとても大切です。進路指導には自信があります!受験のプロにお任せください!まずは状況をうかがって、夏休みまでの勉強方法とカリキュラムをアドバイスします。

  • 小学4年生:受験の基本となる学校内容を先取りし、基礎固めを行います。
  • 小学5年生:特殊算や中学校内容の一部(受験に必要な知識)を指導します。
  • 小学6年生:当日の点数につなげる為、応用・実践問題を中心に進めます。
ページトップへ戻る